Newsニュース

ニュース

自社農場で農林水産省の推進する「JGAP」認証を取得

小松菜の生産を行う静岡県の自社農場で「JGAP」認証を取得しました。

※JGAP(Japan Good Agricultual Practice)は、農林水産省が導入を推奨する農業生産工程管理手法の1つで、「作る人と食べる人」「農地や環境」「農業経営」の間に矛盾がない形で持続的な農業生産を確立することを目的にしています。

【PR TIMES】自社農場で農林水産省の推進する「JGAP」認証を取得